スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.最後のプリンの行方

「あー・・・あっちぃ・・・・・・」

今の季節は春だっていうのに・・・

くそ暑い。

ニュースでは何年かぶりに最高気温が更新された、なんて言ってたが・・・

そんなのはどうでもいい。

しかも、X荘のエアコンが壊れた、ってどういうことだよ・・・

チクショー。やってらんねー。



イライラしながらX荘をうろついていると、いつのまにかキッチンに来ていた。

少しでも涼もうと考え、冷蔵庫を開ける。

「なんか、冷たいモンでもねーかな・・・」

オレンジジュースの紙パック、1リットル入り発見。

しかし、期待はあっさりと裏切られてしまった。

中身は空。

「くそっ!飲み終わったんなら捨てとけってんだ!」

とかいいつつ、捨てる俺はお人よしだな・・・・

そりゃあ、こんな暑かったら皆考えることは同じか。

あー・・・・それにしても暑い。

「ねー、ウルフのおっちゃん、冷蔵庫にプリンない?」

ダルそうな声で話しかけてきたのはトゥーンだった。

そんなダルそうな声を出すな。余計だるくなる。

いつもの暑苦しそうな服ではなく、涼しそうな青いTシャツを着ている。

・・・・あと、俺はおっちゃんじゃねェ。

聞こえないふりでもしてやろう。

「ねー、おっちゃん、聞いてる?」

無視しときゃどっか行くだろ。

「うーるーふーのーおーっちゃーーん!」

・・・・うっさい。

俺は仕方なく返事を返した。

「あァん?」

「あ、やっと喋ってくれた。で、プリンぐらいいいじゃん。取ってよ~」

こいつを黙らせるには、さっさとプリンを渡したほうが得策だろう・・・

そう思い、冷蔵庫の中を見回すが、プリンらしき物はない。

「プリンなんかねぇぞ」

「えぇーっ!?ウルフのおっちゃん、よく探してよ~」

「おっちゃんじゃねェ!そして耳元でデカイ声を出すな!疑うなら、自分で探せばいいだろ」

トゥーンは口を尖らせた。

「じゃあ、ウルフのおじさんどいてよ」

「おじさんでもねェ!!」

・・・こいつ、わざとか?

トゥーンは冷蔵庫をあさり、プリンがないと分かるとがっくりと肩を落とした。

「えぇ!?ホントにプリンがない・・・・」

「誰かが食っちまったんじゃねーのか」

しゅん・・・としているトゥーンを尻目に俺はキッチンを出ようとした。

が、

「ねぇ、ウルフのおっちゃん・・・」

まだ何か用があるのか?こいつは・・・

「あんだよ!俺に構うな!」

「ウルフのおっちゃん、ボクのプリンを食べた犯人一緒に探そうよ!」

「・・・・はあ?」

どうして俺がこんな子供のために労力を削らなくてはいけないんだ。

「下らん。俺は、外で涼みたいんだ」

室内はまるでサウナのようなことになってしまっている。

外に出て、X荘の日陰にでも入れば、室内よりも涼しいだろう。

「あー、いいねそれ!ウルフのおっちゃん、ボクも連れて行ってよ!」

「プリンはいいのか?」

さっきまで泣きそうな顔をしていたくせに、今は満面の笑みだった。

「もうどうでもよくなっちゃった!」

「フン、ガキが」

子供ってやつはずいぶんと気まぐれなんだな・・・

「あー、ひどい!おっさんのくせにー!」

「俺はおっさんじゃねェ!あと、おじさんでもおっちゃんでもねェからな!」

「えぇ~、ケチ~」

「ケチでもない!」

おっさんとか言われつつも、こいつと一緒に外へ向かう俺はお人よしだな・・・









食事にまつわる七題、5番目消化。

残りは4つです。

消化、できるかなぁ・・・・




今回はウルフとトゥーンのお話。

正直、もう少しトゥーンは大人びているかな?とは思ったのですが、幼くなってしまいました・・・

トゥーンの服も暑そうだけど、ウルフは毛皮をまんま着込んでる感じですよね・・・

やっぱり、夏毛とかに生え変わるのかなぁ・・・

抜け毛でX荘内がひどくなりそうですがね(笑


何だかんだ言って、ウルフはきっと面倒見がいいよね、っていうお話でした。

スポンサーサイト

テーマ : 小説
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春尋

Author:春尋
初めていらっしゃった方は
はじめにをご覧ください。

小説はMainよりどうぞ。



ちびlettera
写メ日記です。随時更新のはず。
またの名を生存確認。

何かありましたら拍手
下のメールフォームよりどうぞ。










現在の閲覧者数:

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。